雪道や濡れた路面でも滑りにくいシナノさんの杖先ゴム

東京は大雪ですね!
ライブカメラを見てみたら東京が雪国のようでした。
箕面もお昼頃にはみぞれ交じりの雨が降っていました。

雪や雨の日に杖を突いていると、先ゴムが滑ってしまったことはありませんでしょうか?

接地面の小さな先ゴムは、濡れた路面において靴のゴム底よりも滑りやすく危険です。
特に滑り止め加工がされていない通常の先ゴムは滑りやすく、
すり減った先ゴムは簡単に滑ってしまうこともあり、転倒の危険があります。

1-1166_1

シナノ 滑りにくい安全先ゴムは、底面にガラス繊維を配合した特殊耐滑性ゴムを採用している杖先ゴムです。

ガラス繊維が、滑りやすい雪道や濡れた路面をしっかりキャッチ!
すり減っても滑り止め効果は変わりません。
(すべり止め効果は変わりませんが、すり減ってきたら交換してください)

1-1166_5

乾いた路面で上の試験を行うと、通常の先ゴムも滑りにくい安全先ゴムも、
製品安全協会が定める安全基準を上回る数値ですが、
水中試験では、通常の先ゴムは約0.1kgの力で引っ張ると簡単に滑ってしまうのに対し
滑りにくい安全先ゴムは約0.45kgと安全基準を満たした約4倍の滑りにくさを発揮しました。

杖先ゴムを取り替えるだけで、転倒予防になり、安心です。
(太さが直径16mmの杖対応)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護用品の通販・販売 快適空間スクリオ 介護用品を探す