いす型階段昇降機の設置について

階段昇降機-いす式 自由生活直線型
階段昇降機(介護 段差解消機)-いす式

階段昇降機は、足腰が弱くなり、階段を使っての上り下りが難しくなった方のために、階段の上り下りをサポートするために設置します。
いす型は、椅子に座ったままの状態で、階段を上ることができます。

お家の階段に後付けができ、エレベーターと違って、万が一の場合に閉じ込められたりしないので安心ですね。

直線の階段への取付はもちろん、途中で曲がっているL字階段や、屋外の階段にも対応します。

では、階段昇降機が取付できる階段とは?

階段昇降機を設置するさいの条件:階段幅が75cm以上。

階段の幅をチェックしてください。
階段幅が75cm以上であれば、ほとんどの場合で設置可能です。
ですが、手すりがあったりすると、75cmでも難しい場合や、手すりを撤去していただく場合もございます。

使用者が乗降可能かどうか

階段昇降機の座面高さは、約50~60cmあります。
昇降機を使用する方が、乗り降り可能か確認してください。
椅子が90度回転するタイプや、水平移動が可能なタイプもございます。

階段が階段昇降機の取付に耐える構造であるか。
住宅の構造強度が低下している場合は、補強工事が必要になります。

階段幅は目安になります。
住宅の構造強度などがご不安な方も、ぜひ一度お問合せくださいませ!

お問合せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護用品の通販・販売 快適空間スクリオ 介護用品を探す