高齢者、介護施設・老人ホームの机・椅子の合わせ方。

正しい姿勢を取るためには、身体に合わせた机や椅子を選ぶことが大切です。
ですが、多くの人が利用する介護施設や老人ホームだと、なかなか個人に合わせることは難しいですね。

基本の高さをご紹介します。

15-130_1
ダイニングGDシリーズ C2全肘チェア GMC-C2 介護・福祉施設向け椅子

まず、施設向け椅子ですが、人間工学に基づいた計算では、

 座面の高さ=下腿長-1cm

となります。下腿長とは、大腿骨下部の突起部分から、くるぶしまでの長さの事です。

介護施設や老人ホームでは、座面の高さは38cm程度が良いでしょう。
足が浮いているようであれば、足裏がしっかり地面につくように、段差を作るなどして調節してください。
介護・福祉施設向けテーブル 四本固定脚タイプ UFT-KA 1890
介護・福祉施設向けテーブル 四本固定脚タイプ UFT-KA 1890

次に介護施設向けの机・テーブルです。
テーブルは座った時に、机の上に置いた腕が自由に動かせる高さです。
だいたい、おへそのあたりが目安になります。

介護施設や老人ホームの場合は、55cm~65cmが目安になります。
中には天板の高さ調節ができるタイプもございますよ^^

介護・福祉施設用テーブル ラチェットタイプ4R 角型 片側キャスター 4R-1690K-C
介護・福祉施設用テーブル ラチェットタイプ4R 角型 片側キャスター 4R-1690K-C

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護用品の通販・販売 快適空間スクリオ 介護用品を探す