スマートスピーカーがやってきました

いろいろなモノがインターネットにつながるIoTの時代が、じわじわと近づいているような気がします。

スマートフォンのみならず、いまはスマートスピーカーの時代だと言われてまして、家電や住まいの設備機器は、ボタンを押さずに、しゃべるだけで操作できるようになるみたい。

すでにエアコンなどは、話しかけるだけで、操作できる機種が発売されてるんですよ。

「アレクサ、ノクリアを使って冷房28度」とスマートスピーカーに話しかけると、エアコンが設定温度を28度に変更したり、「部屋の状況は?」と話しかけると。「室温29度、湿度58%、冷房28度で運転中です」とお答えしてくれたりするのです。

スマートスピーカーでエアコン操作

スマートスピーカーでエアコンを操作するイメージ図

これからテレビやら、ビデオやらがスマートスピーカー対応の機種がぞろぞろ出てくるのでしょうが、住まいの設備もスマートスピーカー対応の機種が発売されつつあります。

大阪ガスの製品には、Amazon Echo(アマゾンエコー)に話しかけるだけで、お風呂のお湯張りや床暖房の操作できる機種があったりするんです。

リンナイさんも来月からそのスマートスピーカー対応を始めるとアナウンスがございましたし。

これからテレビやら、ビデオやらがスマートスピーカー対応の機種がぞろぞろ出てくるのでしょうが、住まいの設備もスマートスピーカー対応の機種が発売されつつあります。

大阪ガスの製品には、Amazon Echo(アマゾンエコー)に話しかけるだけで、お風呂のお湯張りや床暖房の操作できる機種があったりするんです。

リンナイさんも来月からそのスマートスピーカー対応を始めるとアナウンスがございましたし。

こういう器具を売ってるくせに、恥ずかしながら当社にはスマートスピーカーが無かったです。

お客様には売ってるはずなんですけど・・・・・・。

とまぁ、恥ずかしい状況だったわけでして、そこでこのたびAmazon Echo Dot(アマゾンエコードット)を1台、導入いたしました。

写真のこれがそうです。

パソコンの上に置いたアマゾンエコードット

Amazon Echo Dot

黒いパソコンの上に置いた黒い円盤状の物体がそうです。青く光ってるでしょ。

黒と黒でわかりにくいですがすいません。

このアマゾンのスマートスピーカーは、まず最初に「アレクサ」と、青く光って話しかけると音声の認識を始めるんです。

試しに「アレクサ、箕面の天気は?」と話しかけると、ちゃんと「曇りときどき雨」とお答えを返してくれました。

うちの会社にはスマートスピーカー対応の設備は、まだひとつも無いので、これくらいしか使いようがないですけど、これからぼちぼち使って、お客様に説明できるようスキルを磨いてゆきます。

こういうスマートスピーカーの技術が進歩すると、福祉機器も音声で操作できるようになるはず。

いままで音声操作といえば、かなり高価な製品でしたけど、ずっと安価になると思います。

また、フツウの家電を音声で操作できるならば、障害者や高齢者にとって使いやすい機器の種類がグッと増えることになると思うのです。

スマートスピーカーは対応の機種がもっと増えるといいでしょうね。ほんま、そんな時代が待ち遠しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護用品の通販・販売 快適空間スクリオ 介護用品を探す